2006年 11月 27日

 こころの在る場所

ベンチをつくった。


e0088794_20242654.jpg













e0088794_20245429.jpg














e0088794_20252484.jpg













私が私であるために、こころを交わす場所がある。
だれと?something great.

e0088794_2026090.jpg













e0088794_2027785.jpg
















e0088794_18264354.jpg















e0088794_18273975.jpg
[PR]

# by yu-nage | 2006-11-27 20:43 | Comments(0)
2006年 10月 10日

トアレグ族

e0088794_17324669.jpg


   砂漠の民、トアレグ族。
         









e0088794_17353486.jpg


















e0088794_17501074.jpg











e0088794_17521623.jpg









e0088794_18697.jpg





e0088794_1757971.jpg







e0088794_1892323.jpg













e0088794_19181534.jpg














e0088794_19412388.jpg













e0088794_1945352.jpg








e0088794_19462384.jpg







e0088794_19491843.jpg







e0088794_19502589.jpg

[PR]

# by yu-nage | 2006-10-10 17:43 | Comments(0)
2006年 05月 06日

てがみ 

  こんな、穏やかな海を見てたら、
          急に、手紙が書きたくなった。
そうだ、あの人に手紙書こう。


e0088794_7404123.jpg



e0088794_7412731.jpg


e0088794_7175547.jpg



e0088794_7184093.jpg



e0088794_719069.jpg



e0088794_7194098.jpg



e0088794_720613.jpg


                                   5つのポストカードをつくりました。
[PR]

# by yu-nage | 2006-05-06 07:34 | Comments(0)
2006年 04月 20日

繭で個展

展覧会が始まりました。

e0088794_165112.jpg










e0088794_16513480.jpg

















                                           巨人のスプーン


e0088794_16531934.jpg














e0088794_1703636.jpg












e0088794_1725891.jpg














e0088794_611571.jpg









e0088794_178346.jpg










e0088794_178439.jpg






アートスペース繭 ::  東京 京橋 3-7-10
phone :: 03.3561-8225

4月17日~26日までです。
あぐら椅子に座って、ゆっくりくつろぎにいらしてください。



e0088794_1718048.jpg








































e0088794_1721159.jpg
[PR]

# by yu-nage | 2006-04-20 16:57 | Comments(0)
2006年 02月 24日

極楽の地 un paradis

e0088794_7414835.jpg














e0088794_7422415.jpg















e0088794_7433254.jpg














e0088794_7464042.jpg














e0088794_7482185.jpg











e0088794_749346.jpg















突如として、砂漠の中にオアシス現る。
溢れる水、果物。
 

ふたつのナツメヤシの写真。
一枚は私の家の前の風景、日本です。
さて、どちら?
[PR]

# by yu-nage | 2006-02-24 07:56 | Comments(0)
2006年 02月 23日

砂の海

e0088794_8401441.jpg













e0088794_845562.jpg














e0088794_846432.jpg














e0088794_8491071.jpg















e0088794_8494434.jpg




歩いて
あるいて、
歩いていった。

そこに
砂の海があった。
[PR]

# by yu-nage | 2006-02-23 08:48 | Comments(0)
2005年 12月 12日

四季の味

春。桜海老、あさりの酢飯。
e0088794_1803994.jpg


初夏の朝に。
e0088794_1812490.jpg


おにぎりもって海に行こう!

e0088794_182481.jpg


秋は木の実たっぷりの全粒粉ケーキ
e0088794_1835852.jpg

いわしの生姜煮。頭からしっぽまで、丸ごといただきます。
e0088794_1841782.jpg


黒豆をふっくらと煮る。寒い冬の愉しみ。
e0088794_1844229.jpg

[PR]

# by yu-nage | 2005-12-12 18:15 | Comments(0)
2005年 11月 26日

五つの色シリーズ


その子はしきりに何か話しているようだ。
無言でありながら、お喋りをしている、そんな目に私は気づいた。
数分後にやってきたのは、彼女と瓜ふたつの女の子だった。
まるで同じ大きさのパパイヤをふたつそこに並べたみたいに、
同じ顔をした双子はことばを交わさずに互いを呼び合った。
五つの色シリーズ 黄  Burkina faso
e0088794_12215088.jpg





歩いてる私の横に来て、子供はそっと手をつなぐと
ひとつの迷いもない目で私を見た。
そして、この行先は決まっているかのように赤土の道をどんどん進んだ。
この、水際にぬれて光る石のように美しい肌の子供は
今私に最もふさわしい場所を知っている。
五つの色シリーズ  赤  pays dogon de mali
e0088794_12222098.jpg



彼は私の隣にはいない。深い水の底にいるのだ。
私は息をいっぱい吸い込むと彼のところまで潜っていった。
それから静まり返った水底でいつまでもおしゃべりをした。
五つの色シリーズ 蒼  cameroun
e0088794_12223861.jpg



さっきから大きな鳥が円を描いて舞っている。
少年は見上げる。
願えば何だってできると信じているのだ。
少年は飛びたい。
その時熱風が砂ぼこりを舞い上げて
紫のマントが翻った。
五つの色シリーズ 紫   mali
e0088794_1223258.jpg


”どこから来たの?”
  ”むこうから”
荒涼とした白い地平線を指さして私は答える。
本当は彼は何でも解っているのだ。
乾いた砂漠やその向こうの海の広さも。この地球の大きささえ。
      さっきまで上空にいた天の使い。
五つの色シリーズ  白   Burkina faso
e0088794_12232054.jpg

[PR]

# by yu-nage | 2005-11-26 12:57 | Comments(0)
2005年 11月 26日

幻影




e0088794_9281100.jpg



e0088794_9324196.jpg



e0088794_9395081.jpg

[PR]

# by yu-nage | 2005-11-26 09:48 | Comments(0)
2005年 11月 26日

朝暉ーearly morning


一条の光が朝を告げる。


e0088794_941034.jpg





e0088794_943768.jpg
e0088794_952231.jpg

[PR]

# by yu-nage | 2005-11-26 09:17 | Comments(0)