こばやしゆふ yu-kobayashi   はてしない

tchaw.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2014年 01月 30日

赤い朝に

e0088794_7132696.jpg

e0088794_7155049.jpg

e0088794_7161876.jpg
e0088794_7163543.jpg


手袋を赤く染めたら
赤い紙に包まれた昆布が届いた

かもめたちは波に合わせて唄を歌う

空も赤い
朝が始まった
[PR]

by yu-nage | 2014-01-30 07:23 | Comments(0)
2014年 01月 29日

voyage Marocモロッコの旅編 最終回

e0088794_9493343.jpg

e0088794_950215.jpg

e0088794_9504940.jpg
e0088794_951713.jpg
e0088794_9512866.jpg
e0088794_9524232.jpg
e0088794_953936.jpg
e0088794_953265.jpg

e0088794_9551534.jpg

e0088794_955265.jpg

yu, 君はこの国のほんの一片しか見ていないんだよ
ほんのちょっとだ

別れの日に
彼は心から残念そうに、そういった

うん、わかってる

私は
ごみ袋がふわふわと舞う道端に
座り込んで微動だにしない老人や
足が痛くて動けないあばら骨の見える犬や
細胞のひとつひとつに染み込むような
コーランの唱えや
壁のシミや
足元の石をみた

手で食べる時の味わい深さや
トイレが存在しない家があることを知った

だけど、本当はなにも知らない
井戸水を運びながら歩く、
その道すがら思うことや
神とともに生きる彼らの人生を

本当は何もわかっていない
[PR]

by yu-nage | 2014-01-29 10:01 | Comments(0)
2014年 01月 26日

voyage maroc モロッコの旅編 遠くに行きたくて

e0088794_7251453.jpg
e0088794_725432.jpg
e0088794_7261792.jpg
e0088794_7263915.jpg


読めない文字、わからない言葉
それが多いほど
遠くに来たと感じる

遠くに行きたくて旅に出る

絵のようなアラブ文字は暗号のようだ

旅先から持ち帰った古い言葉の本

沖縄のカイザー文字とタマシェクとベルベルのそれは似ている

どうやら私は
そういう場所が好きらしい
[PR]

by yu-nage | 2014-01-26 07:41 | Comments(0)
2014年 01月 23日

voyage maroc モロッコの旅編 地面に近い

e0088794_9315548.jpg

e0088794_9323148.jpg
e0088794_933982.jpg
e0088794_93333100.jpg
e0088794_9335569.jpg

地面から生えているような土の家で
絵を描いた

納屋にはもうもうと埃をかぶった
低いテーブルが積み重ねっていた

なんでもかんでも大地の上で

今朝、枯草の上でお茶を飲んだ

低いところからみると
世界はこんなにも奥深い
[PR]

by yu-nage | 2014-01-23 09:50 | Comments(0)
2014年 01月 22日

voyage marocモロッコの旅編 うまれてからずっと

e0088794_20565718.jpg
e0088794_20572887.jpg

e0088794_215552.jpg

おおばあちゃんの村から見える
オートアトラス山脈には雪がかぶってて
私の村から見える富士山にも雪がかぶっている

おおばあちゃんは生まれてからずっと
95年もここから
あの山を眺めて
毎日パンを焼いている

きっと
今日も焼いている
[PR]

by yu-nage | 2014-01-22 21:14 | Comments(0)
2014年 01月 17日

voyage Maroc モロッコの旅編 命の水

e0088794_8385995.jpg

e0088794_8393757.jpg

e0088794_8374566.jpg
e0088794_8382419.jpg

e0088794_8395560.jpg

e0088794_8413850.jpg

水がほしい
とてものどが渇いていた
ジャングルを抜けると
そこに透明な水があった
私は思わず裸足になって川に入った


今日
夢中で仕事してたら汗かいた
今朝は氷が張るほどの寒さだったのに

グラス一杯の水を飲んだ
たった一杯の水は
命の水だ
l'eau c'est la vie

その夜
川に入って遊ぶ夢を見た
足元には大きな鰐の群れがいた
[PR]

by yu-nage | 2014-01-17 08:50 | Comments(0)
2014年 01月 17日

伝えていきたい暮らしの知恵

e0088794_8354319.jpg

2014.1月15日発売。学研から
[PR]

by yu-nage | 2014-01-17 08:36 | Comments(0)
2014年 01月 11日

voyage maroc モロッコの旅編 一冊の読みものがあればいい

e0088794_845121.jpg
e0088794_8452737.jpg
e0088794_846347.jpg

満ち足りた1日の終わりに
お気に入りの1冊を読んだ

一口のビスケットは
この時間をさらに充足させるために焼いた

彼女らの読み物は
生涯ただ1冊 コーラン
[PR]

by yu-nage | 2014-01-11 08:52 | Comments(0)
2014年 01月 11日

 voyage marocモロッコの旅編 やさい雪崩れる

e0088794_8303861.jpg
e0088794_8305538.jpg

e0088794_832829.jpg
e0088794_8324176.jpg

e0088794_83827.jpg

e0088794_838438.jpg


冬の朝に、まず
野菜スープだ
どっさりの野菜を1日中煮こんで
そうすると
ようやく安心して絵が描けた
[PR]

by yu-nage | 2014-01-11 08:42 | Comments(0)
2014年 01月 06日

voyage maroc モロッコの旅編 道しるべ

e0088794_8474865.jpg
e0088794_8484010.jpg
e0088794_8492719.jpg


あれ、看板が裏返しだ

最初に見つけたのは彼だ

それは標識の用をなさなかった
それはただ棒にぶら下がっているだけだった

矢印を反対にしたり天を向けたり

道しるべであそんだりしていいんですか
[PR]

by yu-nage | 2014-01-06 08:56 | Comments(0)