<   2013年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2013年 10月 23日

盲目の恋  

e0088794_8362779.jpg

e0088794_8363620.jpg



生アーモンド焦がした
大好きなアーモンド焦がした

じっと見てたらコーヒー豆に見えてきた

挽いて抽出したら
アーモンドコーヒーができた

恋い焦がれると盲目になるんだ

情熱ゆえのコーヒーを飲んだ
その恋は少し深まった味がした
[PR]

by yu-nage | 2013-10-23 08:40 | Comments(0)
2013年 10月 22日

鰐屋の芋版画

e0088794_881673.jpg

e0088794_891475.jpg

e0088794_895141.jpg

e0088794_864929.jpg
e0088794_87165.jpg

e0088794_818543.jpg


さつまいもを掘って 彫って 芋版画
渋柿からできた柿渋液で染めた

秋の味覚が布になった
[PR]

by yu-nage | 2013-10-22 08:19 | Comments(0)
2013年 10月 15日

鰐をつかまえる

e0088794_7313917.jpg
e0088794_73234.jpg

鰐籠つくった
籠の中で
鰐が鳴いた
[PR]

by yu-nage | 2013-10-15 07:33 | Comments(0)
2013年 10月 14日

鰐屋

e0088794_18175579.jpg
e0088794_18181798.jpg

e0088794_765366.jpg


鰐屋 近日オープン!
[PR]

by yu-nage | 2013-10-14 18:20 | Comments(0)
2013年 10月 14日

大地に干す

e0088794_1881324.jpg

[PR]

by yu-nage | 2013-10-14 18:09 | Comments(0)
2013年 10月 09日

役に立たないもの

e0088794_7363414.jpg

合成のパドルじゃなくて
天然の木の櫂がいい

櫂をつくった
それをどうするかといわれると
困るんですけど
[PR]

by yu-nage | 2013-10-09 07:39 | Comments(0)
2013年 10月 09日

遊びすぎた夏の後のように

e0088794_7273155.jpg


大きな籠だ
底が傷んでいたので
浜に行って同じ太さの竹をみつけ
添え木にして修復した

カサカサと乾きすぎたそれに
鉄媒染の柿渋液を塗った

ふとみると
自分の腕もかさかさ
クリーム塗らなくちゃ

太陽の下で遊びすぎた夏の後の肌は
ちょっと疲れててみすぼらしい
この籠も
ずいぶん働いたに違いない
[PR]

by yu-nage | 2013-10-09 07:35 | Comments(0)
2013年 10月 09日

柿が食べたくなった

e0088794_718791.jpg
e0088794_7183226.jpg

e0088794_724339.jpg

e0088794_72558.jpg

置き去りにされた窓辺の風鈴が
ちりん
と、たった一回だけ鳴った
早朝 朝日の昇る頃

今日は干すのにちょうどいいよ
風鈴が言っている

鉄媒染液がそろそろいい頃だから
柿渋の色とふたつ
染めた
[PR]

by yu-nage | 2013-10-09 07:26 | Comments(0)
2013年 10月 07日

去り そして巡り合う

e0088794_8105110.jpg

秋の香りが届いた

初夏に摘んだドクダミをお茶にして
煮含めた栗と一緒にいただいた



それは去っていった ナツ への
未練と物寂しさと
巡り来た アキ への
新鮮な好奇心と期待が
混ざり合った
少し複雑で
深みのある味だった
[PR]

by yu-nage | 2013-10-07 08:22 | Comments(0)
2013年 10月 06日

小さな葉がこぼれ落ちた

e0088794_5452898.jpg

紫の封筒を開けたら
小さな葉がこぼれ落ちた

植物を愛する彼女は
体のどこかに葉っぱが生えていて
浜に羽を落とすハクセキレイのように
こうして手紙に紛れ込んだのだと
私は勝手に想像した

みどりの指をもつ
緑の天使
[PR]

by yu-nage | 2013-10-06 05:59 | Comments(0)